DSC_0244

島嶼部診療支援@三宅島

三宅島での耳鼻咽喉科専門診療 (H30年1月30日~1月31日)

当院を受診された三宅島出身の方からのお話がきっかけで、三宅島での耳鼻咽喉科専門外来(年2回)を担当することになりました。

三宅島には中央診療所という東京都が運営をしている病院がありますが、耳鼻咽喉科の医師がおらず、大学病院からの派遣もままならないという状況でした。

事前に病院の方と打合せをしたところ、島民の高齢化が進み、耳が聞こえないという悩みも多いとの事で、今回は認定補聴器技能者も一緒に同行し、耳鼻咽喉科の専門診療と補聴器相談も同時に実施をしてきました。

 

【診察の様子】

耳垢除去からレーザーでの鼻血の止血、鼓膜切開、ファイバーを使っての検査など、持ち込んだ機器や現地の機器を使って診察。

初日はお昼ご飯をたべる暇がないぐらい患者さんがご来院されました。

DSCPDC_0001_BURST20180130114836478_COVER  DSC_0213   DSC_0160

 

DSC_0130   DSC_0104 DSC_0085

 

【補聴器相談の様子】

耳が聞こえない!という相談がほんんどでした。

聴力の検査をして、その場で補聴器の相談も実施しました。

島には補聴器を扱ってるお店などがありません。

補聴器を付けることで聞こえるようになり、大変喜んでいただきました!

DSC_0087 DSC_0175

 

【三宅島中央診療所/待合室の様子】

DSC_0201DSC_0206

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【その他】

病院の方に予約をしてもらった宿泊先「オレンジハウス バロンさん」

朝日がとてもきれいでした。

DSC_0179DSC_0197